私は知覚に問題があります

なので感じていることを、どうかあなたに打ち明けさせてください。

私は愛と助けを求めて泣き叫んでいる

昨日の記事にて。

 

ユタへ行く途中で出会った、

私自身だと思い出された彼女。

 

私の愛と助けを求める懇請。

 

それでもまだ、

「私自身」の愛と助けを求めている姿、

として受け入れたくなかった。

 

一つとして見ずに、

私の外側にあると思っていたかったと気づかされた。

 

 

2019年11月の勉強会を聞き直した。

 

私が泣き叫んでいる。

絶叫しているんだ。

私は愛と助けを求める懇請なんだ。

 

無価値感、罪悪感を信じていることを

深いところからちゃんと認める。

 

私には助けが必要。

 

聖霊、どうか助けてください。

 

そして助けを受け入れる。

 

これだけなんだということを

繰り返し言われている。

 

聞きながら、

怒りが湧き上がっていた。

 

嫌だーー!

そんなの受け入れねえよ!

 

これを受け入れるなんて

負けだ。

絶対負けたくねえ。

 

そんな思いが湧き上がる。

 

 

途中、

なぜかふっと、夜のゲッセマネらしきの風景が浮かんだ。

 

ハッとしてイエスを思い出す。

 

 

今感じている、

怒り。

負けたくねえ。

 

それこそが泣き叫びなんだ。

 

 

エスが兵士たちやユダをどう見ているのか、

一瞬感じたのかもしれない。

 

その瞬間、

怒りが悲しみに変わって、

号泣しながら音声を最後まで聞いた。

 

ああ、、

やっぱり私には助けが必要です。

 

エスが私をどう見ているのか?

慈しみと愛、

私にはそれが必要です。

 

助けてください。

 

 

昨日、

ブログで助けてください、という言葉が出なかった。

 

この、

助けてください。ということが、

 

究極の負けに感じて、

音声を聞きながらも、絶対言いたくねえ!という思いが湧き上がっていた。

 

自分が愛と助けを求める懇請だなんて、

助けが必要だなんて、

 

全然、認めたくない。

 

助けてくださいって

言いたくない。

 

 

エスの眼差しを感じながら泣いてきたときは、癒しを感じた。

 

愛と助けを求める泣き叫びは、リアルじゃないんだ。と

聖霊からの内なる声を聞いた。

 

 

しかしすぐ次の瞬間、

助けが必要だということを忘れていた。

 

 

今日一日

虚しさ、悲しさ、怒りを感じていて、

母やTVに向かって、

神を破壊してしまったという罪悪感で目をあげられなかった。

苦痛だった。

 

全然大丈夫じゃない。。

 

 

私は、

愛と助けを求めているんだ。

絶叫しているんだ。

 

助けて!って叫んでる。

 

だから、助けが必要なんだ。

 

素直に認めよう。

 

助けを求めよう。

 

どうか助けてください。

 

 

もう、、

勉強会で自分の番の時は、これだけでいいです。。

 

何度も何度も言われても、

助けが必要だと認めたくない私に、

 

助けてください、と言いたくない私に、

 

どうかこれだけを教えてください。

聞かせてください。

 

本気でそう思った。。

 

 

愛ある想念と

愛を助けを求める懇請だけなんだ、

ということを教えてください。

 

一生、何生かかってでも。

 

 

仕事中の怒りも、泣き叫びだ。

 

自分自身に

私は泣き叫んでるんだよと

何度も何度も教えてあげよう。

 

もう一度。

 

 

愛と助けを求める泣き叫び、絶叫か、

愛ある想念。

どっちかしかないのではなくて、

どちらも常にある。

 

これを聞いた時、

えーー!そうなの?!

すごく驚いた。

 

どちらも常にあるんだ。。

 

そうなのか。。

 

そうのり子さんから教えてもらった。

ありがとうございます。

 

 

今ここに

聖霊という助けがあるんだ。

 

だから

聖霊に助けを求めていこうね。

 

 

兵士やユダを見つめたイエスの眼差し。。

 

Jesus

どうかあなたの愛と慈しみの目で見てください。

 

私に救いを与えてください。

 

それが本当ではないと教えてください。

 

どうか助けてください。



真我なるハート動画より

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com