私は知覚に問題があります

なので感じていることを、どうかあなたに打ち明けさせてください。

みんなに認められながらこの道を進みたかった

はるかさんとの一連のやりとりがきっかけで、

この順子、が発言したり、やろうとしていたことのすべてが、

心の奥底に隠してきた絶望的な悲しみ、孤独からだったと気づいた。

 

順子の言動のすべてがこれだったのか。

 

悲しみを隠すために、奇跡講座をやってた。

神に従う者は、特にお気に入りだった。

何でも良かった。

リトリートや勉強会、マイティコンパニオンとのやりとりさえ、

自分のこの悲しみを覆い隠すためだけに、やってました。

 

何かをなそう、なそう、やろう、やろうと

この虚しさ、悲しさ、寂しさ、惨めさからやってました。

 

悲しみを見ずにいたい、

愛されていない、寂しさから、行動していたんだ。

隠しきれていなかった。

 

悲しいよーー!

会いたいよーー!本当の私に会いたいよーー!

怖いよーー!

さみしいよー!

 

あのね、

私は愛からすべてやりたい。それ以外、望んでいないんだ!と確かに感じて思ったのに、

嫌だーー!嫌だーー!冗談じゃないーー!一つになんて、愛に溶け去るなんて嫌だーー!

そう思ってるんだよ。。。

 

悲しみが溢れて仕方なく、

ふと浮かんだ直子さんに電話して、絶叫そのままに号泣させてあげた。

 

ママーー!と泣き叫んでいた。子供そのままに。

 

子供なんだから、もう、そのまま泣いていた。

 

泣かせてあげたいと思った。

もう、この悲しみに蓋をしたくない。

 

この悲しみの、まだ奥があるなら、

触れたくないけど、ここを開けていきたい、、、、そう思った。

 

それが間違っていたことを教えて欲しい、と望むために。

 

悲しい。

 

救われない。

 

その思いを抱えたまま、そのまま三脚ファンクションに行き、

れいさんの家に3泊するということになった。

 

ファンクションをやりつつも、

意地を張っていて、言い出せなかった、

のり子さんから、二人で抱き合って寝な。と言われたことを口にした。

 

本当は、そうして欲しかったな。と。

 

恥ずかしかったけど、

れいさんにそうしてもらい、抱かれて安心していたら、ほっとして、腕の中で悲しみが溢れてきて、泣きだした。

 

わあーーーーん!

 

こどもでいたいんだよ。。

悲しいよーー

口に出して泣いた。

 

この3泊の間、何かにパッと触れて泣きたくなる瞬間は何度かあった。

 

なぜかれいさんと息子さんの写真を見て悲しくなった。

けど、瞬時に閉じて、悲しみを押し殺してしまった。

 

これに触れさせたい、、と悲しくなった瞬間、

話を合わせて気を逸らしてしまって、笑いに持っていってしまったり。

 

悲しいことを、ただ溢れさせるのがガイダンスかはわからない。

だけど、

私はこれを押し殺すことしか、してないんだ。

 

自分を見捨ててしまったような、、裏切ってしまったように感じた。

 

 

帰る頃には、マイティーコンパニオンのおかげ様で、

人ごとにしていたガイダンスに気づき始めた。

 

今の仕事を辞める。

何度か祈り、尋ねると、やはりそのように感じる。

全然貯蓄などないし、借りてる状態なのに。

 

罪悪感を感じ、平安へのツールをやってみた。

 

怒られるだろう、罪悪感、悲しい、寂しいと感じる。

 

すると、

私がこの道を進んでいることを職場の人や家族、マイティーコンパニオンみんなに理解してほしい。

みんなに認めて受け入れてもらいながら、安心と安全の中進みたい。

という欲求があったのに気づいた。

 

まだまだ、安全地帯にいたかった。

 

やはり、聖霊にここまで、とはっきり言われている感じがしたので、

そのように職場に伝えた。

 

かなり急だし、常識的でありたい、と思っていて妥協したくなったけど、

そんなのは無理なんだ。

 

怖いので妥協しようとすると、

ぎゃゃあーーー無理ーーー!と絶叫するのが分かる。

 

それでも、ここまでして聖霊から突然、それはやめね、と言われたとしても、

私はそれを受け入れていきたい。

 

聖霊からのガイダンスを自己概念保持のために利用していたし、

もちろん、今もしています。

 

自分の思う通りにしたいと思ってます。

思う通りにならないと困るんだよ、

絶対こうに違いないって固めておきたいです。

振り回されるなんてごめんだよ、ふざけんなって思ってます。

 

神の上に立とうとし、勝とうとしてます。

 

それでも今、この瞬間、

聖霊あなたにこの欲望を手放したいです。

 

私が誰なのか、思い出したい、

神に愛されていることを知りたいからです。

 

職場に伝える前、

神の声に耳を澄ませてくれてありがとう、

そう響いてきた。

 

この響きを信頼したいです。

 

ありがとうございます。

 

f:id:mokumokuchang:20211014213026j:plain

 

あなたは私でいてくれた

昨日の記事の、ももこさんへの思い、

ブログに書くのに場所を変え、時間の引き伸ばししてたかった。

 

やっぱり正直に本人の前でこの思いを打ち明けたい、と思ったのは、ずっと後だった。

 

それでも、まずは、メッセンジャーで、、なんて、

本当は直接行って、打ち明けたいぐらいだったのに。

 

怖いけど、

勇気を持ってメッセンジャーで、打ち明けた。

 

すると、ももこさんから、

ありがとうーー!愛してるよ!とメッセージくれた。

 

とても嬉しくなった。

ありがたくて、愛されているのを感じた。

 

電車の中だったけど、なんか、飛んでいって

文面なんかじゃなく、やっぱり面と向かって素直に思っていたことを打ち明けたいんだ、、

と思いがどんどん募っていった。

 

愛しているよ!と私も返信した。

 

そこには私とももこさんという隔たりがなかった。

 

zoomをお願いすると快く引き受けてくれた。

 

自分の口から出たのは、

「会いたかったよ!!」

 

何でこの言葉が出るんだろう?

泣けて泣けて

「会いたかったよ!!!」と繰り返しももこさんに、口から勝手に出て伝えてた。

 

嬉しかったな。

 

ありがとう。。

ただただ感謝。

ももこさん、愛、光でいてくれてありがとう。。

 

私でいてくれてありがとう!

 

・・・・・・・・昨日の日記より・・・・・・・

 

自分のブログで、介護について怒り、悲しみ、憎悪を感じていることをエクスプレスできたのは、実はももこさんが先に、エクスプレスしてくれたからだった。

しかも祈った結果、私のところにきてくれたのもももこさんが先。

zoomでイエスにエクスプレスしてくれたのもももこさんが先。

その起こった癒しをやったのは、私がイエスの筒になったおかげよ!と思ってた。

だから、ももこさんが私のブログを紹介してくれた後になって、

やっと、私のエクスプレスを導いてくれていたのは、ももこさんの方だった。

それに気づいて、これを聖霊に捧げた。

ももこさんもことを振り返る。

もしかしたら、もっと前から助けられていたのでは?

ギャザリングの時から。

ギャザリングで初めて会った時のことを思い出した。

そうしたら、私、負けてんじゃん。

とっくの昔に負けてんじゃん。と思って、ベッドで号泣した。

ももこさん、ごめんねって。

ありがとうね。

愛でいてくれてありがとう!

ずっとあなたは愛だった。

すぐ、イエスの筒になっている私、してやってる私、なさしめていただいている「私」でありたいボロが出る。

そうじゃないんだ。

 

私は、愛されていることだけを知りたいんだ!

ここでしか、みんなと繋がりたくないんだ!

もし、ももこさんや康子さんとひとつ、、これ全員とだったら、、、天国じゃん!!

それこそ天国じゃん!

こっちが本当?

天国だ。。全員とこれって、天国ってこのことーー!?

やばいじゃん。

 

嫌だーーー

ひとつになりたくないんだよーー!!

ぎゃー!

でももう、負けてるのか。

 

でもこっちがいい!!

天国にいたい!

 

ブログに書いて終わり、、とか

ももこさんに直接打ち明けずにいてどうすんだ!となって、

ぼっとしてたら帰りの電車は一駅飛ばしてしまった。

その打ち明けをメッセンジャーでしたら、ももこさんから、愛してるよ!って返ってきた。

 

嬉しくなって、一つをかんじていたら、

闇の打ち明けも、愛を感じていることも、本人に話すんだ、話したい!伝えたいとなった。

今日zoomかな?などど祈るふりしてどっかの店に入りながら、遠回りばかりしてる。

逃げてる。

でも勇気を持って、zoomしませんか?と伝えたら、OKになって嬉しかった。

 

ももこさんをzoomでみた瞬間、

「会いたかったよ!!」と泣きながら伝えた。

会いたかったよーーと。

そういう言葉になるのが分からなくて。。

でも嬉しかったよ。

また会えたね。

もう、見放さないからね。って。

ごめんね。

 

泣きながらエクスプレスした。

笑顔で聞いてくれて嬉しかったな。

 

ありがとう。

愛してるよ!なんかそれを伝えたくて、伝えたくて。

でも、なんか負けな気もした。

 

私がももこの癒しをやったのよ!

そう思ってたんだ。

隠蔽、横領してました。

 

自分がエクスプレスして感じたことは、、、

 

素直になること。

愛を感じ、愛されていることを知ることが目的。

 

ガイダンスを絶対間違えないように受け取って、従う、ことが目的じゃないんだ!

 

ガイダンスを正しく従える私、になること目的じゃない!

そんなの全然幸せじゃないし、カオスだ!!

そうだ!!

リトリートでれいさんと私が、カオスって言われたのってこれだ!

 

私は、愛されていることを知りたいんだよーー!

それさえ知れれば、あとはどうでもいいんだよーー!

ガイダンスなんて、どうだっていいんだーーー!

ももこさんと感じている今、この愛だけが欲しいんだよーーー!

愛を知りたいんだよーー!

ここだけにとどまっていたいんだ!!

全部これだったら、天国だ!本当だ!

 

そこにいたい。

私は、そこにいる。

それだけを思いだしたいんだ!!

愛だけを、愛されていることを思い出すことだけ、

私が愛だと知ることだけだ。愛を感じていたいんだーー!それだけ!

正しくガイダンスを聞き取れないから、一体なんだっていうんだーー!

 

愛を感じていたよ!!!

 

それを知ることができて良かった。

 

・・・・・・

文は支離滅裂だけど、誰にも見せるつもりがない日記を方を載せてみた。

こっちの方を出せ、、とか聖霊に言われたらちょっとやだなー。ダサいし。

 

ガイダンスを正しく聞き取れる私でありたい、

正しく従えるものでありたい、

聖霊に間違いなく従っている私を目指す。なんて、

本当に本末転倒なことしてたんだ、、って分かった。

 

兄弟が誰なのか知りたい。

私が誰なのか知りたい。

私は神の愛だったと思いだしたい。

兄弟は神の愛だったと思いだしたい。

それだけが私の望みです。

 

聖霊の導きのもとに、

正直に心を開いて、素直になっていきたいです。

愛されてない思い、痛みや悲しみを感じていることに正直になりたいです。

 

ももこさん、ありがとうございます。

聖霊、ありがとうございます。

 

昨日、これ↓を聞きながら号泣してたのに、

宗教っぽくみられたら嫌だ、、と他のきっかけになった方の動画を載せました。

宗教っぽくみられるのが嫌だと思ってました。

でもやっぱり私にはとても響いて癒されます。

ありがたいです。ごめんなさい。正直に、素直でありたいです。

www.youtube.com

 

 

一つになりたくないので、後出しジャンケンで勝とうとしてました

家にいたくなくて、

リトリート後の9月初旬に、

三脚ファンクションで座ったパラソル🏖が気になって、ひかれて来てみた。

 

賢太さんとの三脚ファンクションの時の記事↓

mokumokuchang.hatenablog.com

mokumokuchang.hatenablog.com 

あそこ、、という感じがした、前とは別の場所に座ってみた👶

f:id:mokumokuchang:20211004165402j:plain

今日も気持ちい〜い風に吹かれてます🍃

 

ももこさんの記事を読み、打ち明けたいと思いました。

 

一昨日の記事↓

mokumokuchang.hatenablog.com

 

この記事で、介護の仕事してますという仮面の下の、

邪悪さを隠していたことに使って、私、を維持していたことを打ち明けた。

 

でもこれを打ち明けようと思ったのは、

ももこさんとzoomさせてもらい、彼女が打ち明けくれたからでした。

 

それを、私が打ち明けました、

やりました。やってやったと思いたかったけど、

ももこさんが私の記事に触れているのを見た時、

私の手柄にしようとしている、と気づきました。

 

最初はぐー!と言っといて、パー出してました。

 

私の中にある、そのままを晒してくれていたおかげさまです。

 

ももこさんの、ということして、

私の中にある苦しみ、赦せなさとして、見たくなかったんです。

私の中に受け入れたくなかったんです。

 

それに気づいたので、そのままにしておきたくなくて、

今書いています。

 

このことは、勉強会でも少し打ち明けた。

 

ももこさんには、ギャザリングの時、打ち明けをさせてもらった。

その帰りにラファエルとハグをしていると、

「ハグしていいですか?」と私に言ってきた。

私はかなりはっきりと言ったと思ったし、

嫌だろうに、向こうから近づいてこられたので、びっくりしたと同時に、

え、ハグしたくないな、嫌だな。。と思った。

 

でも彼女と目を合わせて、真っ直ぐ面と向かって対面した時、

ああ、、負けだ。。。と感じて、泣きそうになった。

 

どんなに憎しもうとしても、負けてました。。

本当の私として、光り輝いて目の前にそこにいる。

 

ハグさせてもらった時に、感じてる愛に負けたと感じた。

 

康子さんに感じた時と同じように、

「一つになりたくないんだよ」

「溶け合いたくないんだよ」

「嫌なんだよー!」

 

絶叫していた。

それでも、負けてるね、、私。

知ってんだよ。もう負けてるの。

わかってるから、どうしようもなくて、わーわーやって抵抗してんだよ。

 

だけど、どうにも負けてる。

 

溶け去りたくないーー!

 

私、いる!って言い張り続けてるけど、

 

もう、負けなさい。

それは起こらなかったんだ、と今聖霊から伝わってくる。

 

負けてもいないのか。。

 

勝とうとしてました。

私、いる!って言い張ろうとしてました。

 

けど、最初っから負けてるじゃん。

負けてたのか。。

 

ごめんね。

ももこさん。

 

愛を感じつつ、いやだーというのも感じながら、

家で号泣してた。

 

愛に溶け去りたくないんだ、というようなことがももこさんのブログに書いてあったけど、

そうだな。

 

特別な、私、やってみたかった。

邪悪でも何でもいいから。

 

それができなかった、起こらなかったんだよ、

受け入れるだけなんだよ、と

教えられていたのは、私の方でした。

 

康子さんとの時と同じだな。

負けてんだよ、私。

 

ずっと教えられていたんだよ、私。

 

怖いけど、

もう、その方がいいです。

 

特別な私でありたい!と思ってます。

 

でももう、いいです。

 

その方が良かったんだ。

その方がいいって知ってるんだ、本当は。

 

兄弟から、本当は私は誰なのか、教えられていることに、

開いていきたい。受け入れていきたい。

 

怖いし、気付きたくないと思ってる。

 

私が間違っていたことを望みます。

 

何だか笑けてきた😊

 

絶望、惨めさや邪悪さ、何でもいい。

私にはこの、嫌だ!一つになりたくねーんだよ!しかないです。

 

それが間違っていたと受け入れたいので、

聖霊、あなたに開いて、打ち明けていきたいです。

 

ももこさん、ありがとうございます😌

 

ももこさんのブログ↓

note.com

 

家で号泣しながら、そのまま恥ずかしいままで書けば良かったな、、

 

外に出るって言って、逃げてる。

また、いいもの書こう、いいように思われよう、綺麗にコーティングしていい評価を得ようとしてました。

 

そのままでいいんだよ。

 

そう聖霊から伝わってきた。

 

そのままに。

 

心のままに

 

響き。

 

どうぞ御心のままになさしめてください。

 

また、

そのままでいいんだ、、と。

 

タイトルを直していたら、、

 

全っ然、勝ててないからね!と聖霊に爆笑された😅

 

ああ、負けだ。

でもいい。心地よいな。。

 

この繰り返しかあ。。

 

ありがとうございます。

 

 

号泣する前、音楽、と感じて聞いていた、
LisaさんがFacebookで紹介していた曲。映画Take Me Homeで流れたと思います。

www.youtube.com

 

 

コースを使って、介護している良い人、悟った人、愛を感じられる人でありたかったです。

聖霊のガイダンスで、介護の仕事に就いて8ヶ月以上が経った。

 

仕事を始めた時は、

相手が誰なのか教えて欲しい!

という意欲を持ってやっていた。

 

最近は、まったく仕事で神を一番にしたくない。

そこにいる認知症で高齢で、老いている人たちを、

私自身として見たいという意欲を持ちたくない。全然見たくない。

 

仕事中と仕事外の時間で、

エスとともにある感覚がまるで違う。

 

仕事中は忘れ去っているから。

 

忘れたいから。

 

聖霊がこの職に導いたのは、

「介護やっているわたし、介護を立派にこなすわたしが消えるためだよ。」と言われた。

 

何を!このヤロー!

 

愛を持って接するとか、

殺意と憎悪しか湧かない私にできるわけないだろう!

 

立派でなんかあれる訳ない。

立派でありたい、なんて思ってませんよ!そんな野望みたいなこと。

慈悲を持って施設で介護やれている私、なんて思ってるわけないだろう!

 

そう思ってました。

そんなこと思ってないことにしたかったです。

 

これを書き出していると、ここがキラーンと光った!

「賜物ー!✨」

げーー、、、そんなふうに思ってたのか😱

 

賜物持ったままで、天国に入れないよ。神に目覚められないよ。

はあ。。そうか。

 

そんなふうに思ってたのか。

 

仕事で立派であろう、完璧にこなそう、愛を持ってみよう、

愛を持って見ていると思われたい、

愛と慈悲である人に思われたい、

愛を与える私でありたい、見られたい。

そう見れる、見られる私を目指すんだ!

いつもバリバリそう思ってます。

 

毎回、毎回、

よし、完璧を目指すぞ!

私は今日こそ愛を持ってみるんだ!愛を持って接するんだ!

今日こそ愛だったと教えてもらいたいんだ。

それも本当の願望かもしれない。

 

だけれども私はその手前に、バリバリ隠している野望があります。

 

完璧でありたい、立派でありたい、

怒りも憎悪もひた隠しにして、愛を持って見ることを目標にしてます。

 

愛になりたいんです。

正しい人でありたいんです。

 

いかにも正しいことしているようはふりをして、隠してきました。

 

自分の邪悪さ、醜さを。

 

早く○んでくれないかな。

こっちの手を煩わせないで欲しいわ!こっちの体が壊れるわ!

全然こっちのいうこと聞かねーし。

ぶっ壊れたモーターみたいにおんなじことの繰り返し言うな!

やめてくれよ!

こっちの精神崩壊するわ!

可愛いとも何とも思わんわ!

はよ逝け。

保険かもしれないけどお金とって、こんな大勢を集めて見るなんていう仕組み誰が作ったんだよ!馬鹿じゃないの?

きついんだよ!体も、何もかも。

人手不足だし、人がいたとしても最低人員とか決めてるから、人が増えたところで楽にならないんですけど。

イラつくわ。

 

シワシワとか男の人で気持ち悪い人いるし、あーいや。近寄りたくもない。

体もおり曲がってて、きついんだよ。重いし。

醜い。

可愛いなんて思えない。

見た目も中身も。

便だって薬混じってて匂いがほんと気持ち悪くなるし、

綺麗にしてるのに、殴られる、絶叫される、怒鳴られる、

人殺しでーす!と言って悪者にされ他の職員に助けを求められる。

おい!とかお願いしまーすー!とずーっと一日中精神病棟の中にいるのと変わらずに言われまくる。

げっそりするわ。

そう言われて悲しく傷つくし、罪悪感感じるし、殺意しか感じない。

当たり前のことしてるだけで誰も評価しない。されたくもない。

長生きすんなよ。

若い人が犠牲になって生かして何になるんだ。

 

毎日毎日、イラついてます。

殺意、憎悪、恨み、真っ黒です。

中身がそんなんなのに、愛としてみれる人になろう、なろう、としていました。

 

兄弟から、前勤めていた時と、変わった?と言われたこともきっかけだった。

 

変わんねーわ!全然。

ちっとも変わってない!

まったく変わってねーんだよ!!

 

福祉の介護といういかにも綺麗そうなネームプレート、、

ネームバリューありそうでしょ?

 

罪なんか知りませーん、見ませーん、

私はいい人です、あなたに危害なんか与えませーん、悪い人ではありませーーん、

美しい私、そういう完璧な私を目指しまーす!、

という仮面です。

 

そういう仮面でいいから、仮面のままでいたかった。

何者かになりたかった。

 

その仮面の下には、

真っ黒、罪深いんだという思い、そこにいる全員に対しての恨み、憎悪と殺意しかありません!

ここにいる資格ない、逃げたい。

 

憎悪真っ黒からステップアップして、クリアで罪のない愛になっていける私、

になれると信じていました。

憎悪、自分の醜さ、無価値感から抜け出したくて、抜け出したくて、、

 

それが自分を苦しめていたのかもしれない。

 

レミニセンスを観た後、

聖霊から混沌の法則と教えられ、

これをただ見て超えていけばいいだけである、という一文を読んだことを思い出した。

 

そうだ。

そうなんだ。

そうだったんだよ。

 

私は思いっきり憎悪してます。

醜いんです。

恨んでます。

私は罪深いと信じているから、誰か他の人に、外に見たくて仕方ありませんでした。

高齢者のシワシワな体や、動かなくなった体の中に、罪を見たくて仕方ありません。

大っ嫌いです。

認知症になった人も、年寄りも。嫌い。大っ嫌い。

役に立たない人。

もう自分が誰かわからなくなってんだから、そのまま肉体が自然に滅びるままでいいじゃん。

なんで無理矢理、薬や医療や食事をご丁寧に3食、いいように食べ方や栄養まで計算されて与えるの?

それの面倒見る人は休憩時間潰して、休みなくヘロヘロでお給料少ないからかカップ麺とかだし。

何なの?これ。

イラつくわ。

病院追い出されるのも仕方ないよ。

 

悲しい。

悲しい。

自分の醜さを見たくなかったし、認めたくなくて、頑張ってました。

 

でも、あの一文を思い出した時、

これが確かにあります。

醜さ、邪悪さ、怒り、憎悪、むかつき、蔑み、恨み、無価値感

全部認めて受け入れて、どれひとつ除外せずに、、

聖霊と一緒に見るだけで良かったんじゃないだろうか??

 

この数ヶ月、必死だった。

もしくは麻痺させてスルーして終わり。

早くここから解放しろや!と思ってた。

 

邪悪さが確かに自分の中にあると認めて、

それをただ聖霊と眺めていけば良かったのかもしれない。

 

それが本当の私ではない、という答えを受け入れるために。

 

そうだったのか。。

 

さっきTVで白い犬が飼い主が亡くなって引き取られた家で、

その家族に怯えていて、ひきこもっていた。

心を開けなかった。怖くて。

 

だけど、

その犬がある日、家族の元に近づいてきた。

 

「彼は赦したんだ。」

 

そう心の奥から響いてきた。

 

彼は赦したのか。。

自分自身を。

 

泣けた。

 

解けて、緩んで、ほっとした。

 

自分を置いて死んでいった主人に、

私はこんな悲しい寂しい思いをさせられたっていう思いを。

自分から離れてみたいと望んで天国を出て行った私自身を。

それを望んだ自分自身を赦したのか?。。

その結果、惨めに感じている自分を。

惨めで空虚でどうしようもない私を。


自分自身を赦さない!!

そうずっと叫んでいる。

それが正しいことだと信じていたから。

間違ってないと思ってたから。それが救いだと。

 

だけど、それこそが間違っていたんだな。

 

私が一番赦せないのは、私です。

全部がそのカモフラージュ。

 

認めないぞ!という声がある。

だけど、もう認めていってあげて、いいんじゃない?

 

だってもうズタボロでしょ?

 

赦そうよ。

緩めるんだよ。

自分で自分の首を絞めてきたその手を、イエスに手渡すんだ!

今、この瞬間。

 

それだけでいいんだ。

 

良かったんだ。。

 

何か特別なものにならなくていいし、なれないし、そんなものは必要なかったんだ!

 

私たちは神が創造したままの神の子なのだから。

 

神は知らないんだ。

 

あなたがこの世界にいることを。まったく知らない。

あなたが夢見ているだけだった。

 

帰ろう。

もういいよ。

目覚めていいよ。

その悪夢から、目覚めさせてあげていいよね。

だって自分で自分の首を絞めているだけだったっていうことがわかれば、

それをやめるだけなんだから。

 

やめてあげなさいって言われてる感じがする。

 

やめさせてあげよう。

自分に。

もういいよって。

 

そうだったのか。。

 

単純に思えて、本当なの?と疑いが出る。

やだなあ、とか。

 

本当だよって笑ってるなあ。。慈しみの目で見てくれてるなあ。

 

それはあなたの目です。

あなたは愛です。

愛以外の何者にもなれませんよ、と。

 

赦す。

 

この言葉、久しぶりに聞いたなあ。。

 

赦してあげてください。

慈愛の目で見てあげてください。私を。私自身しかないのだから。

いたわりなさい、あなたを。

神に向かおうとしているあなたを。

あなたは私なんです。

私が赦される時、あなたが赦される。

それは喜び、幸せ、神への道。

 

はい。わかりました。

 

邪悪さがあっていいんだ。

あってもいい。

あると信じていた。

それをありのままに見ていこうよ。

隠したりせず。私と共に。

真実を見せます。

 

怖いけど、

この邪悪さの下に一体何を隠しているんだろう、、、

死守してきた最奥にあるパンドラの箱を開けて、その泣き叫びに触れさせてあげたい。

触れていきたいです。

 

聖霊、あなたと共にしっかり見ていきたいです。

本当にそこに何があるのかを。

 

どうかそのように導いてください。

助けて欲しいです。

 

ありがとうございます。

 

本当はこのことを打ち明けるつもりはなかった。

だけど、

いい顔しようとするでしょ?あなたは(笑)と言われた気がして、、

全部開いて私に見せなさい。

隠しておいていいことひとつもないよ、と。

 

このブログの顔写真を一回伏せたのも、

この職業仮面を付けた時に、

何か色々明るみになること、思っていることを赤裸々に、感じていることを出すのに、

顔がバレると困るから、、と思ったからでした。

隠れていたかったから。

 

この打ち明けについて、間違っているかもしれません。

裁かれるのではないかという恐れがあります。

でも、

私はもう閉じたくないです。

 

愛に閉じていたくない。

愛に開きたい。

ガブリエルの歌みたいに。

 

そうすることで、わたしが誰なのか、忘れたままでいたくない。

思い出したいからです。

 

普段、仕事中はダメダメで

緊張の中でこのような仮面をつけながら、やっているけど、、

 

愛だけを教えなさい。

私と共に。

私に手を貸して欲しい。

 

強く響いてきます。

 

愛だけを教えなさい。

 

そう教えられ、導かれていることを、私は確かに感じています。

 

闇だらけの私には無理。

 

あなたは愛ではないものです、と私自身に教えるのか、

あなたは愛です、と私自身に教えるのか。

 

本当に、本当に、、

その二つのどちらかだけしかできないし、それしかしていないんだな。。

 

そう感じました。

 

職場でも何者かになろうとするのを、やめます。

 

ただ、日々浮かび上がってくるものをそのまま認めて、

聖霊に隠さず開いて、見せていきたいです。

リトリートの時のように、完璧であろうとか、立派だと見られたいなんていうの、

もう、職場でも辞めます!

 

ありがとうございます。

 

 

※ガブリエルの歌は、いつだったかの合宿でみんなで見た映画:歓びを歌にのせて

の中の歌です。

↑これも私のもの、にしようとしてました。

 

 

混沌の法則〜これが私だと信じている

映画レミニセンスを観て、

救いがない、絶望を感じていた後に、間違ってるかもしれないけど浮かんだのは、

”混沌の法則”。

 

ああ、そうだ。

まんま、あの映画は混沌の法則だった!

 

映画の登場人物全員の狂気は私の中に確かにあり、

外側にあるのではなく、今、その狂気のど真ん中にいるんだ。

他の誰かの狂気ではない。

混沌の法則というコース用語を利用して

私にはありませ〜ん!知りませ〜ん!と言って、今、知らんふりして他人事にしている。

 

ああ、、映画観にいきましたー、、と通り過ぎ去ろうとしていたのに気づく。

通り過ぎようとして夢見を長引かせようとするのではなく、

聖霊と共に立ち止まり、私の中にずっとあったその狂気を直視して、認めていかなければならない。

聖霊と眺めていきたい。

そうしていきたいんだ。

この私は狂っていると認めていきたい。

それを見ようとしてないから気づけないし、

狂っていたことを認めない限り、正気に戻れない。

正気に戻りたい。

永遠の愛という自覚が復活することを望む。

この邪悪さの私でいるよりも。

分離よりも。

 

奇跡講座の混沌の法則を読んでみた。

1.

混沌の「法則」は、決して理解できるようなものではないが、光のもとに運ぶことはできる。

混沌とした法則などというものには意味はなく、従って、それは理性の枠外にある。

それにもかかわらず、これらの法則は理性と真理に対する障害であるかに見えている。

それならば、それらを冷静に見てみることにしよう。

そうすれば、そうした法則の正体について理解し、それらが主張するものではなく、それらを超えたところを見ることができるようになる。

それらが何のためものものかを理解することは重要である。

というのも、そうした法則は、物事を無意味にし、真理を攻撃することを目的としているからである。

それでも、それらが統治しているものは無であるから、それらに背く必要はなく、ただそれらを見て、超えていけばよいだけである。

 

”それらに背く必要はなく、ただそれらを見て超えていけば良いだけである。”

この一文が浮かんだ時、すうっと光がさした。

 

嬉しい。

これを超えたい。

聖霊と共に、これを超えていきたい。

正気になりたいよ。

 

3月の勉強会映像の混沌の法則も見直してみた。

 

【混沌の法則】T23.II

①真理は人によって異なる。

②誰もが必ず罪を犯すはずであり、従って攻撃と死を受けるに値する。

③神は神の子を憎悪せざるを得ない。

④自分が獲得したものは自分が所有する。

⑤愛の代替がある。

 

ざっと目を通しただけで、

昨日のミーティングでの自分のエクスプレスや引っ掛かっているいくつかのエクスプレスを振り返ると、

そうだ、確かにこの法則のまんまだ。

 

T23 II 4-1

②誰もが必ず罪を犯すはずであり、従って攻撃と死を受けるに値する

 

本当だ。

弱いものだと判断し、誤りでなく罪あるものだと裁きたくなる。

私は裁くことができると信じている。

 

T23 II 17-2

何らかの形の攻撃が、愛でありえるだろうか。

 

攻撃ばかりしている。

リトリート前から、リトリート中、ずっと前から、今も、昨日も。

ぎゃあーーーって叫びながら。

 

混沌の法則って自分自身との戦いという章の中にあったんだな。

自分自身と戦ってるの?

自分自身に向かって「奪いやがったな!」よし、奪ってやる!と言い続けてるの?

 

3月勉強会映像から〜

犬=分離を信じている私

www.youtube.com

 

これ信じてるんだよ〜と聖霊からあっけらかんと言われた感じがして、

あははと笑ってしまった😆

 

笑われてる。。聖霊に。

いやー信じてましたねえ〜。。みたいに。

 

エスに肩をポンと叩かれる。

そうだよ。

私と一緒にいなさい。

あなたには信じられないことかもしれないけど、

何も起きていなかったんだよ!

 

そんな感じ😊

 

神の子がこれを超えられないなんてあり得ない。

 

そうやって私たちは信頼されている。

絶対、大丈夫!超えられるからねって、イエスが肩を抱いてくれているよ😭

今、泣いてる。

 

私ができたことに、あなたたちができないことはない。

そんなのあり得ない。

 

そう感じた。

 

私が誰なのかを知っているのは、あなたです。

聖霊、どうか助けてください。

ここから引き上げて欲しい!

 

私は永遠に神の子で、

永遠に神が創造したままの神の子だと思い出させてください。

 

聖霊からこれに気づかせてもらった直後、

兄弟からコールをもらって、感じていることについて話させてもらった。

攻撃するところからではなく。。

 

ありがたい。。

 

混沌の法則も、それが隠そうとしているものも、

聖霊と一緒に見ていきたいです。

 

聖霊、ありがとうございます。

 

 

 

レミニセンス

映画レミニセンスをれいさんと観に行ってきました😎

 

www.youtube.com

 

終わった後、なんかもう呆然。。

ショック。

泣いてたし。

 

終わろう。。

ほんとにもう、救いがない。

 

「救いがない」としか言えない。

 

ラスト愕然とした。

あのまんまだ。

 

目覚めるしかない。

 

聖霊、助けてください。