私は知覚に問題があります

なので感じていることを、どうかあなたに打ち明けさせてください。

最期に触れさせていただいたからこそ

昨日、他のフロアーの方の最期に触れさせていただきました。

 

介護職もNSも事務員も、

職員みんなでお別れし、お見送りさせていただきました。

 

そのフロアーの職員全員が、

玄関の外まで駆け出して、車が見えなくなるまでお見送りしていたのが印象的でした。

 

私はその方と面識がなかったのですが、

自分のフロアーに戻った後、涙が出てきました。

 

最期に触れさせていただいたからこそ、、

 

今日が最期だったら、どうしたいか?

今なぜここにいて、私はどうしたいのか?

 

それまでとは一気に逆転して

はっきりしだしました。

 

これは自分の知覚なのだけど、

 

みんなの顔が笑顔に見えてきて、

職員さんたちがみんなに優しく接したい、

今日一日を楽しく穏やかに過ごしていただきたい、という強い思いで

利用者さんたちに接しているように見えました。

 

感情的になって、泣き出すおじいちゃんに明るく声をかけたり。

いつもの光景なんだけど、まったく違って見えました。

 

感情がダダ漏れになっていて絶叫する方や、

怒りをぶつけてくる方、

お世話しているのだけれど、理解できずに

「おい」「人殺し」と言って拳を振り回したり、暴言をぶつけてくる方。

 

お互いの間に起っているように見えるけど、

それもすべてこうやって過去になっていくんだ。。

 

愛と助けを求める懇請。

私自身として迎え入れたい。

 

赦したい。

 

聖霊、あなたに赦しの目で見てもらいたいです。

 

これが一番の願いです。

 

聖霊、あなたに見てもらいたい。

 

今、個の自分を維持し続けて、正しくあろうとして地獄に居続けるのか?

それとも

正しくなくていい。間違っていることを望み、永遠の愛を選ぶのか?

 

最期に触れさせていただいたからこそ、

 

「今、どちらを選ぶのか?」

突きつけられました。

 

恩寵です。

 

NSも事務も、全員がただの一つのコマとして、

その方の終末、最期に向けて、何をしているのかが分かった気がしました。

 

その方のお陰様です。

本当にありがとうございます。

 

聖霊

導いていただいて、ありがとうございます。