私は知覚に問題があります

なので感じていることを、どうか聖霊あなたに打ち明けさせてください。

私が私に隠さない姿

 

一昨日記。感じたこと。

 

CTメンバーとのやりとりがきっかけで、

最初は怒りが上がったけど、

次第に自分の無価値さ、惨めさを感じて、今も底なし沼に落ちていくように感じている。

絶対救われるはずがない。。

 

すると、

輪島の映画撮影旅の時の

のり子さんの姿と自分がダブって感じた。

 

輪島でのり子さんは、海沿いの道路に車を止め、

撮影の時、1人残っていた。

 

のり子さんは不機嫌なまま、

いい先生としてでもなく、

 

無価値感、悲しみ、怒り、自己憎悪、惨めさを

感じているそのままにさせていた。

 

その時、運転席に座っていたのはのり子さんだったけど、

そこに座っているのは自分のように感じてきた。

 

泣けてくる。

 

 

仮面、一つもつけてなかった。

 

 

それは、

こののり子さんのブログで言っている、

 

自分が自分に隠さない、隠れない、騙さない、

その姿だった。

 

note.com

 

このブログを何度も何度も読みながら、

あの輪島の旅で、

 

闇が上がるままにさせていたのり子さんが、

自分のように感じてくる。

運転席に座っているように。

 

泣ける。

 

 

そうだ。

 

私もこうやって、

自分に隠さず、自分を騙さず、

もう大丈夫なふりをしたくない。

 

どんなに弱く、惨めで情けなくても、痛くても、

そこに留まりたい。

 

私が私と。

 

一緒に聖霊に晒したい。

 

そうしていたら、初めて、

味方がいてくれる、いる、と感じた。

 

 

ましになろうとしても、コントロールできない。

 

移り変わる映像、兄弟はコントロールできないんだ。

 

私のことを分かってもらいたいとか、

一緒にいてほしいとか。

 

無理なんだな。

どんどん移り変わってしまう。

 

コントロールできないと分かって、

一層絶望しています。

 

その後出てきたのは、

罪悪感一色。

 

私は罪があります。

罪しか感じていないです。

 

その日の夜寝る時、

 

魚のぬいぐるみを抱きしめて、

五井先生の写真を見つめながら正直になって寝る、と言う感じがする。

 

自分が自分を慈しむ。

 

魚は、イエスに救われる私の象徴。

 

惨めさと罪悪感のまま、

魚を、私を抱きしめて、五井先生の目を見て泣きながら寝た。

 

そうだな。。

 

私は私に隠したくない。

 

もう、私が私にこれを隠すの、やめよう。

 

 

自分に正直でありたい。

無価値観、罪悪感、惨めさを感じてます。

 

何度も何度も、

輪島の時ののり子さんの姿が浮かぶ。

 

泣けてくる。

 

私は内容はほとんど忘れているのに、

聖霊が思い出させてくれた。

 

 

輪島の旅の時、

のり子さんが晒していたのは、

 

無価値感、惨めさ、怒り、自己憎悪を感じているのを、

私が私に隠さない、大丈夫なふりしない、ごまかさない。騙さない。

 

その姿だった。

 

 

私も今、同じように自分を抱きしめている。

 

見捨てないでいよう。

私は自分に正直でありたい。

 

最初、怒ってましが、

また、ましになろうとしてました。

そうして、惨めさを感じている自分を見捨てようとしてました。

 

見たくもないし、触れたくないので自分を見捨てていますが、

もうやめていきたいです。

 

私が私に隠さない、とか

自分に正直になる、というのは、

 

こないだ職員の前で口に出した行動のことではなく、

こういうことだったのか。。

 

本当に情けないし、恥ずかしい。

いつも勘違いしていて、

それに気づかないでいる自分がどうしようもない馬鹿だと思えて、消し去りたい。

 

まな板の鯉のまま、

その自分ごと、聖霊に晒していきたいです。

 

 

ありがとうございます。

 

全然そう思えてないのに、そう浮かんだ。

 

 

 

 

2020年金沢、輪島の撮影旅で、

闇を晒してくれたことで、みんなに癒しが起こった奇跡の体験。

mokumokuchang.hatenablog.com

 

この旅で、それぞれが感じた奇跡のシェアをしています🙏

www.youtube.com

車の音で聞きづらいかもしれません。
歯車マークから日本語の字幕に設定できます。

 

ありがとうございます🙏