私は知覚に問題があります

なので感じていることを、どうかあなたに打ち明けさせてください。

想いを打ち明けていく

静岡撮影後、

賢太さんやれいさんに思っていたことや感じていたことを打ち明けるのに

ためらい、時間がかかってしまったけど、二人に打ち明けることができた。

 

二人には言わず、

のり子さんに向かって言ったからいい、とか

ブログに書いたからいいと思い込んでいた。

 

わざわざ、蒸し返していう必要ないよね?とか

何か理由をつけて避けようとしていた。

 

何かプツッと切れてしまった感じだったので、

耐えられなくなった。

 

あの旅を私だけ続けられなかったことを、

れいさんに投影し、怒っていた、ずるいとか悔しい、私だけ外れて悲しい

れいさんにだけ、癒しが起きてずるい、と思っていたと本人に直接話した。

 

れいさんも私が一人で抜けた後、

無価値感、闇が上がっていた話をしてくれた。

 

二人ともきっかけは違うけど、

上がってくる闇、もともと感じていることは同じだと感じる、とれいさんが教えてくれた。

 

ああ、確かにそうだな。

ありがとう。

 

それを教えてくれてありがとう。

 

個の私だけ、自分だけ特別、という思考に囚われていたけど、

一者の私の癒しの旅だった。

 

その旅が特別なわけじゃなく、

今も癒しの旅をしている。

 

兄弟に、想いを打ち明ける。

まさか、これを言うの?

 

聖霊に正しくチューニングできて、

その受け取った答えが間違っていないか、

チューニングを正しくする私でありたい、

 

正しくチューニングすること、

それを兄弟と競おうとする。

 

負けないように、

恥をかかないように、

無価値感を抱えています、感じています

それを感じているのに打ち明けることをすっ飛ばして、

 

きちんとできてます

やれてます、やりますという仮面をつけることに必死になっているけど、

 

先に感じている、そこを打ち明けるのか。

 

まさか、これを打ち明けるの?

え?チューニングした答えを言うことが目的じゃなくて?

 

まさか!と思っている

恥に思っている隠そうとしてきた、先に思っているその想いや感情、思考を

それをそのまま打ち明けるんだよ。

 

聖霊からそう促されているように感じる。

 

攻撃したり、自己弁護したり、

喜ばそうとして隠さずに。

 

素直に打ち明けなさい。

 

兄弟という私自身、

神に思いを打ち明ける。

 

確かに、隠すことしかしてない。

言いたくない。

やってこなかった。

 

喜ばそうとしない

秘密を持たない

 

これをやっていくのか。

  

正直に兄弟に打ち明けると

自分が正しい!正しい!と言い張っていることに気づき、

それが不幸の元だったと分かり、

 

正しくなくていい、幸せでいる方がいい。

言い張るのをあきらめて、手放せるようになり、

 

すると

ああ、兄弟のそのインスピレーション、確かにそうだな、、そうかもしれない。

と素直に受け入れられたりして

 

今まで真っ暗闇にいて全く視界0だったけど、

あれ?と突然遠くまで周りが見渡せるようになる。

周りが見えるようになる。

 

全体である方が、幸せだな。と

 

幸せでいたい。正しくあるよりも。

そう自分を赦したいと思えるようになる。

 

聖霊に導かれながら打ち明けていくことで、感じている。

 

神に自分自身に

素直になりたい。

 

正直でありたいんだ。

 

自分を裏切りたくない。

 

神は愛であり、

私は神の子で、神の愛なんだ。

 

それを完全に思い出したいから。

 

それ以外、すべて忘れます。

 

忘れたいので聖霊に従っていきたい。

 

聖霊だけは忘れないようにしたい。

 

ありがとうございます。