私は知覚に問題があります

なので感じていることを、どうかあなたに打ち明けさせてください。

自分が赦せない

一番気になっていることを、一番後回しにしていた。

 

このことを話すことが、ものすごい恥だと感じている。

 

3日には仕事が入っていた。

この旅の最初のプランでは、仕事にまでは戻れる予定だった。

 

ところが、延長になりそうになった。

 

仕事、休んじゃえば?と言われたが、

いきなり仕事を休むなんて、私のプランにはなくあり得なかった。

 

それでなくても職場の人が少なくて、無理に決まってる。

責められるのも嫌だ。

そう決めつけていたから、

仕事を突然休む、なんていうことがはなっから心に入ってこない。

 

まさか、それがガイダンスだなんて考える余地がなかった。

 

後から、もしかしたらガイダンスだったのかもしれないと思ったけれど、

それがガイダンスだったとしても、従う気がなかった。

 

結局、新幹線に乗って一人帰ったのだが、

それを決めた時から、プツッと私の中で終わってしまった。

 

奇跡があったと思うけれど、

もうすでになかったことになっている。

 

自分で自分が赦せない、情けない。

無価値感を隠すために、怒りをぶつけようとしている。

 

自分の首を自分で締め、

暗闇にお前は沈んでろと自分で言っている。

 

聖霊のガイダンスを聞き、従う。

 

それだけなのに、

それをすることを避けるために何か語ったり、言い訳しかしていない。

立派なことだけ口走り、

結局ガイダンスが来たところで、それは嫌ですと言って、行動が一致していない。

 

自分に優しく、と教えられたことを思い出したけど、今は無理だ。

 

馬鹿だな。

恥と無価値感を感じている。