私は知覚に問題があります

なので感じていることを、どうかあなたに打ち明けさせてください。

真の赦し

えばちゃんのブログに4/26勉強会と書いてあるのを見て、

自分のところを見直してみた。

 

のり子さんが話してくれた、加害者を加害者として見れなかった話。

幸せであってほしい。と。

 

私が訪問先の彼から感じていたのは、

 

自分はこういう寝たきりの状況になってしまった

あなたによって、そういうふうにさせられた

そのような考えとは真逆の、

 

あなたは私に何もしていません。

私には何も触れていません。

できていません。

そんなことは絶対ありえない。

あなたは女でもなければ、高齢者でも認知症でもありません。

それがあなたではない。

なぜならあなたと私は一つなのだから。

私と同じように、あなたにも何も触れられないんですよ。

 

彼がそんな目で

ただそう在る、と感じているのを感じていた。

 

のり子さんが言っていた、

”リアルでないものを、ただリアルでないと認識する”

 

それを感じていたんだな、と思った。

 

先日の、間接的にではあるけど、

ラファエルが私に対して前と同じような怒りが出たら困る、と聞いた時に感じていたのも、

 

これだった。

 

私は何にも意識していなかった。

 

ただ聖霊が聞いていたのだと思う。

 

奇跡は意識的には起きないみたいなこと書いてあったが、

本当だな。

 

そしてそれを言葉にすると、

真の赦し、というのか。

 

あなたが私に代わってみてもらう、

とはこういうことなのか。

 

彼の加害者の女性は、

高齢で認知症で、女で、、って思っていたけど、

 

それは私だった。

 

私自身が彼に赦されていたんだ。

 

それがあなたではない、と。

 

そうやって自分が赦されていたことに気づいた。

 

多分、

それはもうすでになされていて、

ただ私一人がそれに気づいて、受け取っていくだけなんだ。

 

一つだったと思い出していく。

私が誰だったのかを思い出されるんだ。

 

一つの赦しは、その場にいるその人だけのための赦しではない。

全体の私、一者の私が受け取っている。

 

なんてありがたいんだろう。

 

そう聖霊が教えてくださったんだ。

 

神様、

ありがとうございます。

 

そうやって、

神が一つにしたものを引き離すことはできなかった、と認識していくんだな。。

 

目の前のマトリックス世界の

真実とは真逆のことしか見えてない私には、まったく理解できません。。

 

呆然としてしまう。

 

理解できないけど、

思っている以上に、壮大なことなのかもしれない。

 

 

そのような聖霊の見方で見れた後も、

次々と不信や疑いが上がってきます。

 

攻撃したくなる。正当化したくなる。

 

それでももう一度、

聖霊にこのような見方で見て欲しい、意欲を差し出したい。

 

聖霊

どうかあなたが私に代わってみてください。

 

あなたが見る見方だけを望みます。

 

それだけが、私にとって唯一の幸せだからです。