私は知覚に問題があります

なので感じていることを、どうかあなたに打ち明けさせてください。

強行突破するのをやめたい

ファンクションの途中。

行き先から帰り、

自宅でやらなければならないことがまだ残っていた。

 

帰り道、

ふとマスクがあまりないので買おうという思考が浮かんだ。

 

それに違和感があったけど、

今のうちに買っておきたいと思い出した。

 

店に入っても

そこじゃない、という感じがあったのにもかかわらず

店内に入り、他のものも買って行こうか、といつものパターンにはまっていた。

 

しばらくすると

孫悟空の頭の輪っかが締め付けるように痛くなり、

吐き気と胃がひっくり返るような感覚になった。

 

ああ、これじゃない。

 

やっと観念して店を出た。

 

そして作業に取り掛かったけれど、、

 

そうやって先延ばしにしている。

 

いつものパターンだけど、

当たり前だろ?くらいに行動し、手にする品物や見るものも同じ。

 

店の前から

ここへ入ることが聖霊のガイダンスではない感覚はあったにもかかわらず、

 

出先だから、

5分やそこら、ちょっとくらいいいだろう。

 

そうやって道をそれ出したら、

どんどん止まらなくなってしまった。

 

Stop。

 

立ち止まりなさい。

 

全然、立ち止まる気がなかった。

しかも違和感あったのに、

 

これはいよいよおかしい。と思うまで、

自分の決まったパターンの行動を疑いもせず、続けて強行突破していた。

 

自分で決めたい。自分の方が正しい。

少しくらいなら。

 

そうやって妥協していった。

 

あれだけ、

指示をもらった後はすぐに帰ろうとしていたのに。

 

神を一番にしていない。

 

当たり前だろ?と突っ走る。

常識だとか。

 

常識なんて通用しないんだよ。

 

店に入って買うものなどのパターンも全く同じ。

おかしいということに気がつけない。

 

Hang the DJで

1、2、3、4で石ころがいつも4までしかいかないのは何故だ?と言っていた。

 

そうなんだよ。

これはおかしい。

私はおかしいのかもしれない。

 

私はこのように

決まりきったパターンがいくつもあって、

その通りに動いているな。

 

疑いもせず。

 

そうしていれば安心。と。

 

当たり前だろ?常識だろ?

 

そう思っているけど、

その当たり前を疑いなさい。

 

そう言われている感じがする。

 

自分で思っている以上に、

私が作り出したこの常識に囚われている。

 

いつも聖霊より

自分の正しさを言い張り、強行突破する。

 

それをやめたい。

 

まずは立ち止まる。

 

聖霊に耳を傾ける。

 

 

申し訳ない。

 

神を一番にしたいです。