私は知覚に問題があります

なので感じていることを、どうかあなたに打ち明けさせてください。

素直であるというアイデンティティー

祈りとは真逆。

 

怒り大爆発。

 

私が目覚めませんようにという呪いのような状況。

 

それでも

仕事の後半、聖霊を何とか思い出して信頼する。

 

すると、

光に満たされるような感覚が蘇ってきた。

 

けど、またか。。

 

怒りが爆発しても信頼したいと言いながら、

ほとんど祈りを忘れていた。

 

それでも

もう一度、聖霊の解釈を教えて欲しい。

 

 

帰宅後、

逆に今度は

聖霊の進めたいように進まされる感じで、ギャップが凄かった。

 

何にもやってないのに、

今まさに聞きたかったようなyoutube動画がポンと現れたり、

 

あんまり見ないし、近づきたくないfacebook

どんどん導かれる感じ。

 

胸にしこりのようなものを奥に感じているけれども

聖霊に見せていきたい。

 

 

こちらの方を望む。

 

聖霊になさしめていただきたい。

 

 もう一度意欲を差し出そう。

 

 

素直でありたい。

正直でありたい。

 

そう思う。

 

けど、

神に素直である私というアイデンティティーが欲しい。

それは私だけのものよ、と思っている。

 

そう思っているとバレることが、

晒すのが恥ずかしい。

 

そして怖い。

 

純粋無垢なものを破壊してしまった、、

 

神のものを横取りしてしまったという恐れ、

罪を感じて、怖い。

 

聖霊

みんなという聖霊に、

あなたに打ち明けます。

 

正直でありたい。

素直でありたいからです。

 

 

そのようなものであるという願望を

手放したい。

あきらめたい。

 

一つを

愛を望みます。

 

聖霊どうか導いてください。

道を示してください。