私は知覚に問題があります

なので感じていることを、どうかあなたに打ち明けさせてください。

2019.8.8ユタのリトリートより帰国

今は、後悔がある。

final sessionの時に、手をあげて、

このユタでのリトリートで受けた奇跡のことを発言したかった!という後悔。

Yesという機会を与えてくれたのに、それを生かせなかった。

Aeonさんからは、Sparkling!と光を輝かせて!と言われたが、

どうしてこういう機会を生かせないのだろうか。

宣誓する機会の時は、宣誓する。

 

言いたかったことは、こう。

「ここに来る前、

わたしを神やイエスに、あなたの意のままにわたしをお使いください。という祈りでした。

そして神は奇跡を見せてくれた。

英語が話せなくても、神は昨日こう言った。

ここにいてくれてありがとう。

みなさん、

ありがとう。」

 

それだけなんだけど、

宣誓したかった。

 

yesと。

デイビットや神の前で。

 

当たり前だけど、

それもまた奇跡だ。

 

悔しいという思いばかりある。

 

全部、起こっていなかった。

ただの、思考だった。

ということは、

帰りの空港でけんたさんや昌子が見せてくれた。

 

そうなんだよ。

全部思考なんだよ。

そのような思考は忘れて、神の元へ来なさい。

今ここにあるのに、どうして探そうとするのだろうか。

 

わたしの言うことを聞きなさい。

あなたの思いを叶える。

 

あなたを想いは見えている。

願いを叶えよう。

 

あと、一つ。

掴んでいることがあります。

 

ユタの先発に行くメンバーだ、ということ。

 

 

あなたは行きます。

 

わたしがついています。

 

わたしについてきなさい。

 

それだけが

あなたの望みが叶う。

 

わたしがあなたを導きますから、心配しないで。

 

兄弟とともに、わたしに従ってください。

 

あなたは愛されている。

 

とても愛されていることを知っておいてくださいね。

 

両親や世界のことは心配しないで。大丈夫。

こちらで導きますから、

あなたはただ、黙って従えばいいのです。

 

楽になりなさい。

 

荷物を下ろしなさい。

わたしにそれを預けなさい。

 

全部。

あなたが重荷に感じることは全て。

神は、あなたに重荷を負わせようとはしなかった。

あなたが感じていることを大切にしなさい。

よく見ていなさい。

 

ともにいることを信じて、知っていてください。

 

いよいよです。

ここから始まります。

あなたの手を取り、進みますよ!

ウィー!!

そうです。

両手を手放してごらんなさい。

あなたを愛しています。

 

 

※当時感じたまま、載せてます。